「SOU・SOU」× p!ntoのコラボ

2015.09.11 / text

「SOU・SOU」× p!ntoのコラボ
このたび 、正しい姿勢の普遍的な元気のしくみをより多くの人に届けたいという想いが、温かみのある SOU・SOU のデザイン性と重なり、コラボレーションが実現しました。
初めてSOU・SOUの若林代表とお会いしたとき、若林代表は私の想いをニコニコ聞いてくださったことを覚えています。

ある時、SOU・SOUのデザインを見て、新しい商品のアイデアが浮かんできました。それからSOU・SOUの商品を買うたびにその思いは強くなり、ある日思い立ち、その次の日には京都のお店に足を運んでいました。 若林代表には、ピントが生まれた背景をじっくりお話しました。障害を持つ方のための商品から、普遍的な元気の仕組みをより多くの方にお届けするためにピントを作ったこと、そしてそのピントがよりたくさんの方の目に留まり、手にとっていただき、元気をお届けするために、SOU・SOUのテキスタイルデザインを使わせていただきたいとお願いしたのです。ニコニコ聞いてくださる若林さんにSOU・SOUというブランドを大切に育ててこられた想いを感じ、コラボレーションって商品に想いがひとつ重なるということなのだと思いました。 作品を生み出す人のあたたかさが、SOU・SOUのデザインにはあります。それがたくさんの人が元気になってほしいと願ってピントを生み出した想いと重なり、「使いたいな」、「あの人に使ってもらいたいな」、「あの場所で使うのが似合うな」…そんな、出会う方の心を動かす力となって、多くの人に届くよう願っています。


  • Previous
  • Next
  • 2015.10.06 / text
    車いす用モールドシートの開発
    ピントモールドシートが2015年10月7日(水)〜9日(金)開催の...
    Read more >
  • 2015.09.11 / text
    女性のためのクッションの開発
    女性のためのクッション「p!nto beauty(ピントビューティ)...
    Read more >
  • 2014.04.11 / column
    動作を育てる
    姿勢育て
    私は子どもの「自分でできるようになった!」という姿...
    Read more >
  • 2014.03.29 / column
    学力を育てる
    姿勢育て
    私たちが帝京大学で行なった実験で、良い姿勢を快適に...
    Read more >
ページの先頭へ戻る