2015.11.25 / text

〜ピントチェアの誕生〜

体がクッションの形状と出会ったとき
最上級の快適さが生まれる

座クッションの形状に体をゆだねると、
一つ一つの支えが、体を軽く保つことを助け、
力を抜くことを教えてくれます。
ピントチェアリビングの形状が導く
「重さから解放されるリラックス感」が次の元気を作ります。


ピントシリーズ共通の「動きやすさを支える構造」に加えて、座椅子に座った時の生活動作を想定した形に仕上げました。立ち座り時の腰や膝にかかる負担を減らすためのウレタン形状と木製アームサポート。座りやすさ、動きやすさ、立ち上がりやすさを考え抜いた構造。お尻がずれないリクライニング機構。抗菌・防臭・静電気防止作用のファブリック。ピントチェアリビングには無駄のない機能的な生活動作を実現するための作業療法士のアイデアが凝縮されています。



PINTO CHAIR LIVING

  • Previous
  • Next
  • 2015.10.13 / text
    学校用ピントスクールの開発
    「防災と姿勢教育」という2つのテーマをつなげた今までにないクッション...
    Read more >
  • 2015.10.06 / text
    車いす用モールドシートの開発
    ピントモールドシートが2015年10月7日(水)〜9日(金)開催の...
    Read more >
ページの先頭へ戻る